意識の外、ファインダーの外。

a0170022_21252886.jpg


夕暮れ時のみなとみらいの景色。

大好きなので通りかかるたびに何度も撮ってしまいます

これもコンパクトカメラで撮ったもの

このカメラ、一眼レフではないのでファインダーから見える景色が

必ずしも撮れているとは限りません

レンズの位置とファインダーの位置が違うので見え方が多少違うのです

これを難しい言葉で言うとパララックス(視差)、と言います

この写真の下にいるカモメ

実は撮っている時は気づいていませんでした

ファインダーの位置がレンズより上にあるので見えなかったのです

写真が現像からあがってきてびっくり

この子がこんなところに写っていたとは!

(カモメがいるのは知っていました^^)


近いところを撮るときはこのパララックスが大きくなってしまうので

気をつけるのですがこの時はノーマーク

画面の端っこでぷかぷか浮いているカモメ

構図はおかしいかもしれませんがお気に入りの写真です


ファインダーで見えているままに写る一眼レフ

電子ファインダーのミラーレスに至っては見えているのと全く同じに写ります

(一眼レフは厳密にいうと全く同じではありません)

そしてこれはファインダーで見えているままに写らないカメラ

100%コントロールできない楽しさ

久しぶりに味わいました

[PR]