a0170022_21252886.jpg


夕暮れ時のみなとみらいの景色。

大好きなので通りかかるたびに何度も撮ってしまいます

これもコンパクトカメラで撮ったもの

このカメラ、一眼レフではないのでファインダーから見える景色が

必ずしも撮れているとは限りません

レンズの位置とファインダーの位置が違うので見え方が多少違うのです

これを難しい言葉で言うとパララックス(視差)、と言います

この写真の下にいるカモメ

実は撮っている時は気づいていませんでした

ファインダーの位置がレンズより上にあるので見えなかったのです

写真が現像からあがってきてびっくり

この子がこんなところに写っていたとは!

(カモメがいるのは知っていました^^)


近いところを撮るときはこのパララックスが大きくなってしまうので

気をつけるのですがこの時はノーマーク

画面の端っこでぷかぷか浮いているカモメ

構図はおかしいかもしれませんがお気に入りの写真です


ファインダーで見えているままに写る一眼レフ

電子ファインダーのミラーレスに至っては見えているのと全く同じに写ります

(一眼レフは厳密にいうと全く同じではありません)

そしてこれはファインダーで見えているままに写らないカメラ

100%コントロールできない楽しさ

久しぶりに味わいました

[PR]
a0170022_01685.jpg


本年もどうぞよろしくお願い致します


今年一番に手に取ったカメラはコンパクトフィルムカメラ

お正月休みにふと思い出し、探してみたら出て来ました

20年近く使っていなかったカメラですが

家にあった電池を入れてフィルムを入れてみたら

そんなブランクはなかったかのように普通に動いてくれました

中のスポンジにベタつきがあったのでテープで補修して

新しいフィルムを入れてテスト撮影へ


それにしても軽い

たったの145g、iPhoneくらいの重さです

そして何もできません

笑ってしまうくらい何もできないのです

なにしろ露出補正すらできません

シャッターを押すだけのカメラです

a0170022_012076.jpg


ここまで潔く何もできないカメラだとどうしようもないので

いいな、面白いな、綺麗だな、と思ったものにカメラを向けてパチり

ちょっと歩いてはまたパチリ

純粋に楽しい


何もできないカメラ

こういうのもいいですね

新しい相棒になりそうです


写真はお正月明けの山手西洋館

人も少なくのんびりできました

a0170022_01284.jpg



[PR]
a0170022_15332911.jpg

もうすぐクリスマスですね

写真は私がイタリアで一番好きな街、Assisi(アッシジ)です

2005年、はじめてイタリアに留学した年に撮ったもので

はじめてイタリアでクリスマスを過ごした年でもありました

Assisiのクリスマスは素朴な雰囲気です

a0170022_15331553.jpg

イタリアではクリスマスの時期になるとプレゼーピオという

キリスト生誕の様子をミニチュアの人形で再現したものが

街や教会に飾られます

このプレゼーピオは大きいもので人形が人間の大きさくらいありました


日本ではクリスマスは賑やかに、お正月は家族で静かに過ごす、という

感じが多いと思いますがイタリアでは逆で

クリスマスは家族で静かに、お正月は外に出て賑やかにお祝いします

日本の楽しく明るいクリスマスも好きですが

イタリアの静かに祝うクリスマスも好きです


皆様良いクリスマスをお過ごし下さい

Buon Natale a Tutti!

[PR]